オリエン委員長挨拶

 


児童文化研究会とは

 児童文化研究会とは様々な方面から子どもと接するサークルです。名前から堅苦しいイメージを持つかもしれませんが、全然そんなことはないですよ。児研って気軽に呼んでくださいね!

 

ただ遊ぶだけでなく、童話作成や劇公演などもやっています。子ども好きな人はもちろん、童話、劇が好きな人も大歓迎!!兼サー、バイトも気軽にできますよ。

 

ぜひぜひ、説明会や体験日などに参加してくださいね。児研員一同、あなたが来る日をお待ちしております!

 

 

児童文化研究会の魅力

児研⇔浅貝・いくさばた・新橋・童話会・文化財

児童文化研究会は子どもと関わることができる、というのが最大の魅力だと思っていますが、今の時点で子どもが好きかどうか分からない、という人にもぜひオススメしたいです。なぜなら…

 

1)児研という環境を与えられ、5つのパートに分かれて活動することによって生まれる個性。

  普段は独立して活動している5つのパートですが、その活動が児研という環境を作り上げていき、その環境からまた新たな活動が生まれていくんだと思います。 つまりはお互いにフィードバックしあっているんですね。このことは、単にボランティアをする、とか演劇をするということとは違った魅力があると思います。

 大学生ともなれば、子どもと関わる機会も減ります。その機会を得られるというだけでも、貴重な経験になると思います。

 

2)5つのパートに分かれている。

 5つのパートに分かれているので、子どもと遊ぶだけでなく、旅行をしたり、劇を公演したり、童話を書いたり……様々な活動ができます。子どもと色々な関わり方をできるし、様々なことに挑戦できます。やりがいのあるサークルです。

 

3) 全体活動が豊富!

 児童文化研究会はパート同士の交流も盛ん。特にパート関係なしに活動を行う全体活動は、まさに個性の集結! 色々なタイプの友達が出来ますよ!

 

 

リンク

慶應義塾大学児研三田会

 

最終更新:

2014/3/17