童話会

活動紹介

 

春学期は主にお題作文とリレー作文を、秋学期は三田祭に向けて、紙芝居と「童話の森」の制作を行います。

 

  • お題作文(春学期)

はじめにテーマを決めて、それに沿ったお話をつくります。

同じテーマでも書く人によって全く違った作品になるから不思議!

 

  • リレー作文(春学期)

1人1文ずつ書いて隣の人に回していき、物語をつなげます。みんなでお話をつくりあげていくので、自分ひとりでは決して書けないような作品が出来上がります。

そのためカオスな作品になることもしばしば…笑

 

  • 紙芝居(秋学期)

ストーリーも絵もゼロから創作します。

出来あがった作品は三田祭で子ども達に読み聞かせを行います。

 

  • 童話の森(三田祭発表冊子)

みんなが書いた作品を一冊の本にまとめて三田祭で配布します。さまざまな作品がそろう童話会の集大成です。

 

☆童話の森絵本・・・昨年から、みんなが絵本用に書いた作品の中からいくつかを選び、絵におこして絵本として童話の森に載せるという取り組みを始めました。

 

  • 読み聞かせ

これも一昨年から始まった活動で、上池台児童館(東急池上線・洗足池駅から徒歩3分)という所で月に1回紙芝居の読み聞かせを行っています。

創作活動が多く子ども達と交流することがどうしても少なくなってしまいがちな童話会の活動の中で子ども達と触れ合う良い機会です♪

 

 

活動場所・日時

 

*場所*  日吉キャンパス 第4校舎教室

 

*日時*  毎週水曜日 18:00~20:00

 

 

チーフからのメッセージ

 

 

 

リンク

慶應義塾大学児研三田会

 

最終更新:

2014/3/17